八重枕CADABRA

ナイトコンダクター 明城こうのブログ。心と性に関する雑記。 主従ハーレム持ってます。

誓い(翠穂)

マスターに、冷めないうちに形に残すように言われたので、ぐちゃぐちゃで全然まとまりなくて、慌ただしいけど、こうしてブログにしています。

私には今、何も無い。 文字通り、何も。 詳しいことは書かないけれど、家族もいないしまともに連絡を取り合う人もほとんどいない。

今の私にある肩書きは「マスターの所有物であるドール」 それだけ。 きっとその肩書きが無ければ今頃とっくに首を吊るかなにかして死んでる。 今私が生きているのは、マスターがいるから。 今私がここにいるのは、マスターのおかげ。

それなのに、それなのに。

私はマスターを失望させた、がっかりさせた。 所有物としての自覚が足りなかった。 常日頃、SMだとか主従だとか偉そうに書いてるくせに、私が1番ダメだった。 「プライド」だと思ってたのはただのゴミ屑だった。 全部口だけだった。 逃げてばかりでフラフラしてる、しょうもない人間でしかなかった。

消えてしまいたいと思った。 合わせる顔がないと思った。 マスターにも、消えるって言った。 もう捨ててくださいと。

マスターに、ふざけるなと叱られた。 ほんとはわかっていた。 心の中ではマスターの傍から離れたくなかった。 離れられなかった。

でもこのままじゃダメ、今までと同じゴミのままじゃ。 マスターの顔に泥を塗ってしまうことになる。 わかってた。 だって、「下が上の格を決める」もの。

だから、せめて。

ゴミを辞めたいと思った。 変わりたいと思った。 マスターに恥をかかせないように、「マスターの所有物であるドール」という肩書きに恥じない人間になりたいと思った。

これは私の誓い。

もう二度と自分の価値を下げない。 マスターのドールとして、マスターの最高の所有物として生きる。 マスターの所有物としてのプライドを、絶対に折らない。

きっと今日のこの気持ちを私は一生忘れない。 私は変わりたい。 変わってみせる。

名前の由来とあれこれ。(藍佳)

こんばんは。藍佳です。
寒い日が続いていますが、皆さまお変わりなく過ごされていますか?

さて本日は、私の名前と契約の指輪のことをお話しようかと思います。
先日Twitterでこの話をしたときに、「これはブログに書いた方が良いな」というくらいのボリュームだったので。笑
1000字前後を目安に書く予定ですが長くなるかもしれません。そこは悪しからず…。

まずは名前の由来から。
藍の字はマスターからもらった一字です。

私が青や水色が好きだったからという理由で選んだのがまず1つ。
もう1つは、藍という漢字が持つ意味から。
藍の字には「貪る」という意味も含まれていて。
私は三大欲求はもちろんのこと、知的好奇心、知識欲が非常に旺盛で。
貪欲な私にはぴったりな字だなあと思い、この字を選びました。


そして「佳」は私の名前から。
「佳」には「心身ともに均等がとれた美しさ」「優れている」の意味があります。
バランスよく美しく。けれど何事にも貪欲に。
そんな意味を込めて「藍佳」という名前をつけました。

そして契約の指輪について。
指輪のデザインに関しては、「ローゼンメイデン」の蒼星石のイメージに合ったものを探しました。
探しに探し回って、ようやく見つけた指輪がこれ。


f:id:doll_aika:20180116203313j:image

サムリングにしたのにも、もちろん理由があります。
左の親指のサムリングには「信念を持って前進できる」、「難関突破が必要なときにリングをつける指」、「自分の意思を貫く強い力を持つ」などの意味を持っています。


事実かどうかは分からないですが、ギリシャ時代において弓を使う際に、親指を矢から守るために指輪をつけていたのだとか。「弓で射る」というところから意味が派生したようです。

私にとって信念を貫くことに繋がるように、という思いを込めたのがまず一つ。
そしてマスターが困難の壁にぶつかったとき、突破できる力添えになりますように、という思いを込めて。
だから左のサムリングにしました。

名前と指輪は私にとって大いなる力を発揮していて。
マスターからもらった字。特別な名前は私の力になる。私を律する。
マスターと同じ指輪。離れていても主の力になれるように、主を支えられるように。

私の想いの分身。
そんな沢山の想いを、私の名前と指輪に込めています。

今回のブログの内容は、実はマスターに話したことがないものです。
私の初出し情報です。笑

彼がどんな反応をするのか楽しみにしつつ、本日はここまで。 
最後までありがとうございました。
では、また。

 

twitter.com

初めまして!(雪月華)

 

皆様初めまして!

第一ドールの雪月華です!

 

私は 自分が思っていることや考えを文章として表出しするのがものすごく苦手なので、ドールの中では一番更新しないかと思います。笑

 

私を知らない方もいらっしゃると思うので、今回は自己紹介をしようと思います(*´∇`*)

 

 

 

ドールの中では一番早くマスターに実際にお会いし、このRozen Projectの始動とともに存在が始まった『雪月華』です!

わりかし元気なのと、いつも笑顔なのが特徴であり取り柄です。

理解能力が低いのか 頭の回転が悪いのか、ただただ馬鹿なのかは分かりませんが、他の子よりも考えるスピードや行動が遅いので、このブログもみんなが書き終わってから考え始めました(´・Δ・` ;)

 

 

私は、基本深くは病みません!病んでもすぐに抜け出します(忘れる)笑マスターに相談しようと思って忘れることもよくあるくらいです。

忘れるとどうでもよくなっちゃうので、勝手に思い出すまではその問題は放置したままになってます。笑

 

 

とにかく忘れっぽいんです…

 

 

 

 

 

女の子大好きだし、マスターの周りの女の子とは仲良くしたいと思ってるので気軽に話しかけて貰えるとめちゃくちゃ喜びます!お待ちしております!!

 

 

ゆったりのんびりマイペースすぎる私ですが、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

(ブログ書くの初めてで読みにくいし文がぐちゃぐちゃですみません…)

 

 

 

 

 

 

 

 

冬眠したい。(銀蘭)

全国的に寒波が襲っていますが、いかがお過ごしでしょうか。
雪は大丈夫ですか?
風邪引いてませんか?
寒くなると生理痛が殊更酷くなるのは本当にどうにかならないものか…と思いつつ、カイロを貼ってなるだけ冷やさないようにしている銀蘭です。

ゆづちゃん(雪月華)がまだ投稿してない内に二個目の投稿もどうなんだろう…とか思ったのですが、ゆづちゃんはゆづちゃんのペースで投稿するでしょうし、投稿したくなったのでします笑
内心、どんな投稿になるのかなぁとわくわくしつつ、気長に待ってる。
自分のペース大事、うん。笑

てなわけで、じゃあ何を話すよ、と言われても、タイトル通りです。

冬眠したい。

緩い!ブログとして緩すぎはしないか!?

と思ったけど、まぁたまにはいいよね、ってことで笑



誰もが1度は思ったことがあると思う、冬眠したい。
だって寒いし眠いしお布団が離してくれないんだもん!!!
寝て起きたら春、って幸せだよなって1日に3回は思ってます。

でも春は春で〝春眠暁を覚えず〟だから、眠たい。ぽかぽかした陽気は眠たくなる
夏は暑いし紫外線を浴びたくないから外に出たくないし
秋は最近短すぎて秋が来たと思ったらすぐに冬だし

結論:一年中寝ていたい


でもそんなことしてたら生きれない。。。
ご飯食べないといけないし。
学校も行かないといけない。
お金を稼がないといけない。

てなわけで、、、


自分で自分を褒めてます
ちーーーーっちゃいことだけど。
お布団から出られたら偉いと思うし
学校行けたら万々歳
よくこんな寒い中自転車こいだなぁってすごく褒める
時々、ご飯食べてる自分も褒める。
味がしなくても。
食べてえらい。栄養摂っててえらい。ってね

自分のことはあまり好きじゃない、むしろ嫌いだけど。
でも、日常生活でときどき自分を褒めてあげてる。
マスターに出会う前からかな、何かのテレビ番組で、小さいことでも自分を褒めてあげるよいいよ、って言ってて。
確か、赤ちゃん生んだばかりのお母さん対象の番組だったけど。

部屋を片付けられなくて自分を責めるんじゃなくて、全部は片付けられなかったけどゴミを1袋まとめたから偉い、とか。
生ゴミをゴミの日に捨てれたからえらい、とか。
全部、自分基準。
だって、他の人には簡単にできることかもしれないけど、自分にとっては頑張ったことで褒められるべきことなんだもん、っていう開き直り。

でもマスターと出会ってから、改めて自分を褒めるのが大切だなって思った。
マスターはどんなに小さいことでもめちゃくちゃ褒めてくれる。

だって、生きてるだけでえらいんだもん。
初めは生きてるだけで偉いはさすがにないよ笑、って思った。
でも、自分がしんどくてしんどくてしんどい時、生きててえらいわ自分。って初めて思ったんです。

 

しんどいときに自分のこと褒められてえらいなぁ

 

マスターならこう言うはず←

さっきも書いたけど、自分のことは嫌い。
好きじゃない。
嫌いなところがたくさんある。
でも褒める。
嫌いな中でも褒める。大切だなって思いました。



いやでもやっぱり冬眠したい。
一年中眠っていたいです。

銀蘭

*はじめまして*(翠穂)

皆さんはじめまして。
マスターの第3ドール、堅物担当の翠穂です。個人的に緑推しというわけではないです。
推されたら嬉しいです。
アピールポイントは、当方18歳ぴちぴちJDだということ(1/9現在)
リアルでは30代のおばさんと噂されています。
女子大生も熟女も楽しめるなんてお得ですね。
(私は30代の女性をおばさんとも熟女とも思っていないが"業界的には"そのように分類されるらしい)

…冗談はさておき。
マスターに、ブログ書きたい書きたい!と駄々を捏ね続けた結果このような場所をいただけたのでこれからわちゃわちゃと更新していきたいと思います。

読んでくださると泣いて喜びます()

普段から呟きを見てくださってる方は知ってるかもしれませんが、私はわりかしドールの中で堅物で変態です()
故に記事の内容も偏りそうな感じ。
心理学的なお話から、主従観についてやら、SMの話なんかも出来たらいいな。
幸いマスターから「好きに使っていいよ」とのお言葉をいただいているので文字通り好きに使わせてもらう所存。

読んでくださるとn…((ry


ブログ1発目は何を話そうかと考えて、きらちゃんや藍ちゃんのようにドールになった経緯でも…と思ったのですが、こと主従に関してはわたくし語るととても長いです。
機会のある時にまた文章にしようと思います。

はじめましての記事であまり長々だらだらと書いているとつまらないものになりそうなので今回は手短に今後の方針とご挨拶だけに留めておくかな、最初に書きたいものを書きすぎると後々ネタに困ってしまうし…笑

こんな感じでゆるゆると書いていくつもりですので、Twitterと共に今後ともよろしくお願いします。

追伸
何度もマスターの口から出た話ではありますが、見たくないものは無理に見なくていいよ。2-6-2の法則というやつです。何をやっても嫌いな人は嫌いだし、気に食わないやつは気に食わないのです。
全ての人に嫌われないように頑張ることは、傍目綺麗だけどとても苦しいし、前提として「全ての人に嫌われない」なんてことは有り得ない。
だから私はそういう無駄な努力はしないです。きっと、私に対して「こいつ気に食わねぇ」って思ってる方が一定数いると思います。2割ぐらい笑
どうやったって好きになってくれない人のご機嫌をとるより、私が何を言っても私から離れずに私のことを好きでいてくれる人のために頑張りたいし、私のことを特になんとも思ってない若しくは認知すらしてない人に少しでも好きになってくれるように発信したほうが余程楽しくて効率的です。
私を嫌ってる人の事を頭にいれて生活してたらキリが無いからいちいち考えて発言したりはしません。
なので見たくない人は見ないでね。
頭にいれたくなくてもそういう話は自然とはいってくるもの。
仕方がないとはいえ、人間誰しも嫌われるのが好きな人はいないでしょう?
相互不干渉が一番幸せな道だと思います。

とまぁ、こんな感じでお堅い話題は語ると止まらず結局記事が長くなっているんですよね。気づいたら1200字。

なんだか締まりが悪いですが今回はこのへんにしておきます。
程々にしないと嫌われちゃうわ()

https://twitter.com/Drittedoll_Sui

【必読】カット(利用拒否)について

明城こう (@_kou_akagi_) | Twitter

です。

 

はじめに


本日明記しておくのは「カット(利用拒否)」の基準、お願いについてです。

また、カットがありました、というお知らせの記事でもあります。

いきなり目の前にいた人がいなくなることは当然不安でもあり、驚かれる方も多いと思います。

そのため、
・こうさんに切られるんじゃないか、ということでビクビクしている方

・基準を明らかにしないために不安になってしまっている方

に向けて、実例とともにお話しいたします。

お願い系、伝達系のブログが多いですが、これを最後にしばらくは無くなります。
本日まではどうかご容赦願います。

誰のことかわかっている人もいるかもしれませんが

絶対にカット対象の人を攻撃したりするのは駄目です。
あなたの品位がカット対象の人と同じ域まで落ちます。

また、もう関係がない人に対して罵詈雑言を投げかけるのも美しくありません。

そうしないためにカットを行ったので、難しいとは思いますが、これを読んだ方は
①その人のこと

②その人と僕のこと

は忘れて下さい。その人に言いたい事が色々ある人もいるとは思いますが、どうか飲み込んで。

その人に関してしんどかったよ、と言う人もいるでしょう。その場合は僕のラインに。実際見ていられないレベルでしたので、死ぬほどいいこいいこします。

 

加えて、僕のことを心配してくれる人へ。

名前を出さなくても、僕のことを心配してくれることはとても身にしみます。

僕を心配するために他者を知る必要はありません。

「誰に」されたか、よりも「何を」されたかに重点を置いた記事です。


結論から言いますと、

・滅多なことでは利用拒否はしません。
・また、カウンセリング最中でのカットも絶対にありません。

前置きはほどほどに。

基準と理由を書き連ねています。

カット事項に該当したため、本日一名カットいたしました。
カットの際は理由を明記しますが、その人のプライベートに関わることは記入しません。

継続的な関係になることがほとんどですので、これから利用を考えている方もお目通しいただければ幸いです。

 

 

続きを読む

人間関係で必ず出てしまう、2-6-2の法則、他

明城です。

 

今日は特に深いことを考えずに文章を打っています。
一月はブログ充実期間、と先にいった通り、役に立ちそうなものからしょうもない雑談まで書いていくつもり。

実際この書き方だと負担にならないから、というか頭の中に浮かんだものをただただ外に出しているだけなので無限に記事が出来上がりそうな気までしてくる。笑

「話しかけてるのに独り言」のような感じで文章を打っていくので、そりゃあ伝えるようには書くけども、乱文になるのはこういう記事ではお察し。許して欲しいところだね。話もぽんぽん飛ぶ。


しょうもないものは本当にしょうもない記事になりそうな予感。
ただ、明城の周りにいる人たちは基本的に「ブログを読む層」であり「明城のことを知りたい層」「雑談に反応する層」なので、まぁええかな。

 

目次

 

 

ドール達がブログをつらつらと書き連ねると思うので、明城も一緒に。

ドール達の記事は好きなタイミングで、と伝えているので、本当に好きなタイミングで更新されるかと思います。義務にしてしまうと本心が見えなくなったり、面白い記事ではなくなる気がするのでそれは望ましくない。
なんだかんだ投稿前には一度僕が目を通すようにはしています。まずい表現はないか、とか。

でも言論統制的な意味ではなく。

彼女達の言葉はそのまま載せたい。生きた言葉ほど面白いものはない。

たまに喋る内容を制限させろ、という話をされるけれど、じゃあお前も僕がいった通りに黙れよ、と思います。

人はダメでなんで自分はいいのか。これが本当にわからない。笑

 

 

いい意味でうるさいブログになればいい

基本的にお知らせや考え方、心の解説を書いたりするのに使っていましたが、もうちょい気軽にいこうかなと。
解説を記事にする時って、ものすごく労力を使うのですが、「書きたい」と思って出来上がる記事と、「かかなきゃ」と思って完成させる記事ではまあ、読みやすさがびっくりするくらい違うんですよね。時間のかかり方も、達成感も。

「おお、書きたいこと書けたぞ」か「やっと書き終わった…」くらい。

書きたいことをかたかたと書きたい。

 

一つ記事を更新すると現状では大体150PVほど得られるようです。
記事が増えれば増えるほどヒット数も上がるでしょうし
広告収入には期待していない(つける気がない+このブログでは確実に審査を通過しない(笑))ので、多くのブログがやるような意味でのPV集めは必要ないです。
ただ、やっぱり書いた記事が届く、というのは嬉しいもので。
twitterにも「ツイートインプレッション」なんてものがありますが、ツイッターなんて目につかなくても勝手に流れていくし、過去ツイートを遡ろうなんて人も多くはない訳ですよね。

稀に十万ほどのインプレッションを得ますが、普段は一ツイートあたりおおよそ1500~2000程度。
通過していく2000より、確実に残る150です。

 

 

2-6-2の法則 

2-6-2の法則、というのを耳にしたことがあると思う。
2割は僕のファンだし、6割は普通に見ている人、2割はアンチ。

ファンと普通に見ている人に届けば良い。

アンチは往往にして声が大きい生き物なので目立ちがちだけれど、実際ここからは大きく崩れていないように見える。

 とはいっても、普通〜ファンの8割に向けて書いたり、ファンに向けて書いたりすると。

当然その中でも2-6-2の法則は発動する訳で。笑
狭めて書くと逆に普通の人とファンを失うなんて結果になってしまうんだよね。面白い。
だからターゲットは絞らずに、いつも通り思ったことを書いていこうと思う。

誰にも嫌われたくない、思って書いた文章なんて、面白いものを生み出しづらいし。

何が言いたいかわからない文章になってしまう。そして、この人は何が言いたいかわからないから嫌い、という意見が出たり。ほら無理だ。笑

 

 


嫌われない努力は大抵逆方向に動くし、自分の神経をすり減らす。

好かれる努力は大事。

だけど、友人の前で無理していい顔しちゃったり、楽しくないのに楽しい感じでいようとしたり。

周りに気を使えるとされる人ほどそんなことをしたりするし、それが良いなんていう風潮もある。

僕から言わせればそんな風潮はくそくらえで。

嫌いなものは嫌い、好きなものは好きでいいじゃん。

しんどいものを喜んでやろうとするのはよくわからないし、

「苦労は買ってでもしろ」の使い方を間違えてる人も多すぎる。

 

 

自分の人生なんだから自分が一番幸せになるように動かないと。

その最中で人を幸せにできればいうことはないし、仮に幸せにできなくても人を不幸に陥れなければもう自分が幸せでいいことじゃない。

 

自分の幸せの下に他人の不幸があったりするとよくないけどさ。

 

仕事でもないんだから、日常生活で気を使いすぎてストレスを溜めてるのを見ると大変だなぁと本当に思う。例えるならばひな壇芸人。
逐一入り込むチャンスやらなんやらを探して、機嫌をとって。ひえー。

 

なので僕は好かれる努力をする。機嫌とりたくないし。

嫌われるのはもうしょうがない。どこまでいっても嫌いな人は僕のことを嫌いなのだ。

そういう人がいることをわかった上で、ファンや普通の人と一緒にいればよい。

完全にカットしてしまうと見えるものが見えなくなる。なんだかんだアンチの存在も大事。

 

ただそっちに気を取られるとやっぱりいいことがない。楽に生きていきたいね。いい意味で。

「嫌われるのが嫌だ」から「嫌われるのはつきものだ」にかわると割と生きやすくなるよ。

 

最後に

人の数だけ倫理がある。自分だけの倫理を集めて戦わせよう!

というか、自分だけの倫理を集めて近いデッキ構成の人と賑やかにワイワイやれたらいいね。争いはなるたけ勘弁。

では。