八重枕CADABRA

ナイトコンダクター 明城こうのブログ。心と性に関する雑記。 主従ハーレム持ってます。

過去の明城の発言「主従の新規募集はしない」について

明城です。

過去の発言についての説明を置いておきます。

 

 

◎過去の明城の発言「主従の新規募集はしない」について

 

過去、明城が「主従の新規募集はしない」と公言したことがあるんだよね。
それには理由があったわけだけれど。それを箇条書きで。

と、その前に。

「ドールシステムとカウンセリングは関係がない」ことを明記しておきたい。
もう一度書いておく。「ドールシステムとカウンセリングは関係がない」。

それを前提としてここから先の文章を読んで欲しい。

 

 


◎「主従の新規募集はしない」の趣旨と僕が思っていたことについて。

 


・明城は「主従関係を通したカウンセリング」に可能性は感じている

・主従関係は容易な「安全基地」の獲得方法の一つである

・主従関係によって獲得された「安全基地」は主従関係の解消によって崩壊しやすい

・主従を求める≒安全基地を求めるということもある

・明城には「主従」によって「カウンセリングを受けている人」を縛り付ける意図がない

・そのように「縛り付け」という意味で「主従」の誤解をされるのが面倒である

・「縛り付けでないこと」を過去ツイートを見ない人に何度もアピールするのはさらに面倒である

・それらが時間の無駄。残念ながら僕はそこまで暇ではない
・「主従関係なく」SMを用いたカウンセリングは成功例が多数

・ので、SMを通したカウンセリングは普通に行なっていく。

・しかし、端から見ている人に混乱を与えないために、「主従関係を通したカウンセリングは行わない

・面倒なので主従も新規で取らないと言っておけ

ということ

 

これが「主従の新規募集はしない」の趣旨なのだよね。
しかしながらなんでその時ブログを書かなかったのだろう。
単に面倒だったのだ。すんません…。笑

面倒というのは「攻めの方向」で使うと良い影響を起こすが、「逃げの方向」に使うと本当にいいことが起きない。もーやだ。笑

 

 

◎面倒という名の僕の落ち度と反省点


当時の僕はまだまだ甘く、「情報を投げれば」受け取り側は「それについて勝手に考え調べてくれる」とずっと思っていた。

それは自分がそうだからで。僕は何か一つの物事があった時、それが本当かどうか、情報の正確性はどうか、そういったことを常に考える。

自分基準。いわば他人の感覚をスルーしていたということに他ならない。
現実はそんなことはなかった。もちろん理解しようとしてくれる人は情報を拾い上げるけれど、文章を書いたら基本的に都合のいいようにしか受け取られないし、明記しないと調べるなんてことはない。

でもここまでは一般レベルの人。

まず書き込む文章をここに伝わるようにしなければならない。

これは僕の落ち度で反省点にほかならない。

 

 

◎想像を絶するほどの頭が悪い人が残念ながらこの世界には存在してしまう

 

しかしながら。それをクリアしてもなお
「頭の悪い行動力のある人間」がここぞとばかりに騒ぎ立てるのである。
その時に僕はようやく理解した。「頭の悪い行動力のある人間が理解できて黙る程度の文章を書かなければダメなんだなぁ」と。悲しい話だ。
別に僕が頭がいいと言いたいわけではない。
確かに突出した面は持っているけれど、それ以上に普通よりうまくいかないこともたくさんある。
ただ、「世の中には想像を絶するほど頭が悪い人」がいたことがわからなかった。

いかに恵まれていたか。甘い世界で生きてきたなぁ。
「この文章を見てキレているタイプの想像を絶するほど頭が悪い人」とはおそらく一生折り合えないし、将来的に住む世界も稼ぐ額も違うのでもう諦めようと思う。

IQの高い低いや勉強ができるできないではない。想像を絶するほど頭が悪い以外での説明がつかない。

 

◎ブログって便利だ、面倒でスルーするのはやめよう

 

このような場で明記を一度しておけば「ブログのページを一度投げるだけで」説明が終わる。なんと便利なことか。

「明城さんは主従とカウンセリングを紐つけてクライエントを1人では生きられないようにするつもりですか」という趣旨の質問に対して、ここを読んでください、と、ぽい。

ここで読んでくれれば解決。万事OK。しっかり読んでくれてありがとう。
わざわざブログのページを投げたにもかかわらず、読まないで「やれ主従がカウンセリングだ」と喚き立てる人間はもう放置で良い。

読めばだれでもわかるように書いてあるので「わからない」という主張は成り立たないし、所謂悪魔の証明を求められても応答する必要はない。素晴らしいね。
ということで大事なことはブログに行きます。それを書くのにものっっっそい時間がかかるんだけどさ。

ということで、「しっかり読んでくれた人」はある程度理解をしていただけると思う。

それに満たない人に僕に説明責任は発生しないし、その人に割く時間は残念ながら持ち合わせていない。その人たちはさようなら。

 

 

◎この文書は自衛の一環、読んでくれた人はありがとう


敵を作りたいわけではない。これが身を守るための策なんだよね。
想像を絶するほど頭が悪い人はどこまでいっても想像を絶するほど頭が悪いのである。

文章をちゃんと読んでくれた人は、全てを一度で理解できなくてもこの限りではない。
もし自虐している人や傷ついている人がいたら、違うよ、時間をかけて読んでくれてありがとう、とここでフォローしておく。

 

 

以上です。ご質問などあればDMお願いします。